運営事務所概要

運営事務所:
優司法書士法人・優行政書士事務所
所在地:
〒604-8187 京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436番地 永和御池ビル7階
司法書士:
上村拓郎 / 行政書士: 岩口萌人
営業時間:
平日:午前9時~午後5時 事前予約で土日祝祭日、平日夜間も面談可能。
URL:
http://www.you-office.com/

アクセス

優司法書士法人・優行政書士事務所
〒604-8187 京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436番地 永和御池ビル7階
電車でお越しのお客様 : 地下鉄東西線・京都市営地下鉄/烏丸御池駅3−1出口を東へ徒歩1分

スタッフ紹介

司法書士
上村 拓郎 優司法書士法人 代表
当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
私は、平成11年に司法書士に合格して以来、数多くの不動産売買取引の立会をさせて頂きました。その際に、必ず必要になるのが、売主様の売却意思の確認です。その売主様が明らかにもう判断能力がないという場合、売却意思の確認は出来ません。その結果、不動産売買取引も成立しないということになります。実際、その取引が流れる瞬間に立ち会う経験も何度もしております。その際に、後見人を選任して売却することは可能ですが、亡くなるまで専門職後見人もしくは専門職後見監督人の費用が発生してしまいますし、機動的柔軟な財産管理が出来なくなります。判断能力が無くなるまでにできる制度として有効な家族信託という制度をもっともっと一般的に普及させるべく、情報発信させて頂くため、当サイトを開設させて頂きました。潜在的な問題を顕在化させ、機動的柔軟な財産管理とスムーズな資産承継を実現するお手伝いを是非当事務所にさせて下さい。お気軽にご相談下さいませ。
行政書士
岩口 萌人 優行政書士事務所 代表
行政書士として、家族信託の契約業務等を担当させて頂きます。
私は、大学卒業後、ずっと京都にて相続、遺言の手続きのお手伝いをさせて頂いています。様々な相続、遺言に立会いましたが、結局のところ相続手続きとは故人の意思・想いを実現させる事が最大の目的であり、そのお手伝いをすることが法律家としての責務であると考えています。家族信託は契約、後見、遺言等の要素をトータルに考えた手続きであり、他の手続きに比べよりお客様の意思・想いを柔軟に反映できるものであります。 使われる法律用語やスキームを全て理解することは難しいかもしれませんが、じっくり丁寧にご説明しますので、ぜひ多くの方に活用して頂きたいです。また、家族信託は、1回手続きをしたら終わりの手続きではありません。アフターフォローを含め長いお付き合いをさせて頂ければと思います。

「家族信託専門士」の資格を取得しました。

認定証

テレビや雑誌・各セミナーでも、取り上げられることが多くなった「家族信託」ですが、実際の事案に対応できる専門家はそんなに多くはいません。

「認知症による資産凍結の回避」「共有不動産のトラブル防止」「事業承継」など様々に活用できる可能性を秘めているにも関わらず、家族信託のスキーム作成・契約書作成等を実践できる専門家が圧倒的に不足しています。

家族信託は、通常の契約とは違い、契約後に当事者や財産の承継者が、随時変更していくこともあります。契約書を作成する以前の段階で、数年~数十年先の状況を予測しながらスキームの作成をしていないと、多額の贈与税が発生したり、意図しない形で突然契約が終了したりと想定外のことが発生する可能性があります。

このようなことを防ぐには、「家族信託」についての研修受講及びバックアップ体制がある専門家への相談が必須です。

当事務所の司法書士は、一般社団法人家族信託普及協会の会員で「家族信託専門士」に認定されております。

お困りの事がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

※「家族信託」は一般社団法人家族信託普及協会の登録商標です。

「みんなの家族信託」の商標権を取得しました。

商標登録証

優司法書士法人は、平成31年4月5日付けで「みんなの家族信託」の商標権を取得しました。

【商標登録証】
「みんなの家族信託」 登録番号 第6135181号

こんなお悩みはございませんか?

家族信託認知症対策プラン

お気軽にご相談ください。
メールでのお問い合わせ

Tel 0120-50-40-60
平日:午前9時~午後5時
事前予約で土日祝祭日、平日夜間も面談可能

よくあるご相談・ご質問

よくあるご相談・ご質問


認知症に備えるみんなの家族信託 運営:優司法書士法人・優行政書士事務所